がま口

ハクション大魔王とは?

Sponsored Link

ハクション大魔王とは


出典:https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20160608%2F25%2F2592725%2

ハクション大魔王とは

筆者が幼稚園から小学校低学年のころよく見たアニメである。
再放送も繰り返しされていたような気がする。

記憶に残るものはだいたい再放送からのものによるだろう。
カンちゃんが「ハクション」と、くしゃみをすると
「呼ばれて飛び出てジャジャジャジャ〜ン」と出てくるのが
ハクション大魔王で

カンちゃんがあくびをすると
「出まして来ましてアクビちゃ〜ん」と出てくるのが
アクビちゃんであった。

魅力的なキャラクターたち

ハクション大魔王

Sponsored Link

出典:http://www.pachi-hakushon.jp/img/img_03.png

カンちゃんがくしゃみをすると飛び出してくる。
ハンバーグが大好きで、算数と犬が苦手。

カンちゃんが算数の宿題をしていて
数字を見ると蕁麻疹が出ていたような出ていなかったような記憶がある。

トレードマークは肩から腰にたすき掛けにしてぶら下げている
唐草模様のがま口。

ここから魔法アイテムが出てきたりする。

まさにドラえもんの四次元ポケットの先駆けである。

よく使うフレーズは
魔法を使うときは
「アラビンドビンハゲチャビン」で両腕を大きく回しながら唱えていた。

他に

「わしゃかなわんよ」「なんとかしてくださ〜い」がある。

壺に帰るときは
「ハイチャラバーイ」が定番。

アクビちゃん

出典:https://image.middle-edge.jp/medium/e3c8f04f-65e8-4cab-b8fd-568ae144bc22.png?1468592729

ハクション大魔王の娘でカンちゃんがあくびをすると
出てくる。

ポニーテールとイヤリングがチャームポイント。

魔法をかけるときはタンバリンを叩きながら
「アラビンカラビンスカピーン」と唱える

ハクションん大魔王のことは「おとたま」と呼び、
母親がいたかどうかは定かではないが
母親のことは「おかたま」と言っていたような気がする。

壺にもどるときのお決まりなセリフは「イヤ〜ン」だった。

カンちゃん


出典:https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSjAJbiFPRreBMx4wYm7ObjESbaRjkp6Whf6aK4WXXAyfBtBTe5

ハクション大魔王とあくびのご主人様。小学生でいたずら好き。
魔王を呼び出すときはコショウやこよりを使っていた。
最終回は悲しすぎて号泣。

アイテム

様々なアイテムが登場していたがやはりハクション大魔王といえばまずはこれだろう。

魔法の壺


出典:https://iwiz-chie.c.yimg.jp/im_siggxgqQG9sZGMiC3b6Jo55HfQ—x320-y320-exp5m-n1/d/iwiz-chie/que-1429114194

この壺からカンちゃんがくしゃみやあくびをするたびに
ハクション大魔王やアクビが出てきたり帰って行ったりする。

壺の中は魔法の国で大王様がいたり豊かな社会が広がっていた。

マジックハンド


出典:https://blog.goo.ne.jp/takeshiutare/e/1971816ba2102b429cc72482cf42d0ed

一人前の魔法使いの証でアクビは持っていなかったような・・・。
がま口から魔法アイテムを出さなくなり後半はこればかり使ってたいたと思う。

ハクション大魔王は左手にがま口を持っていますね。

がま口

出典:https://zakkabeans.exblog.jp/20950875/

筆者が強烈に憧れるアイテムである。
がま口を開けると魔法アイテムが出てくるところが素晴らしい。

幼い頃、いつかこれを持ってやるぞと固く誓った記憶が。

現在は、通販で唐草模様の大型のがま口を購入し所有しているが
残念ながら魔法アイテムは出てこない。

後年、初めてドラえもんの四次元ポケットを見たときに
あちらの方が高機能のような気がしたが欲しいとは思わなかった(笑)

主題歌

ハクション大魔王オープニングテーマ

ハクション大魔王のテーマ


なかなか、ドライブの効いた主題歌である。
魔法アイテムにそういえば魔法の絨毯もあったなと
今思い出しました。

ハクション大魔王エンディングテーマ

ハクション大魔王のエンディングテーマ

ひさぶりにyoutubeでこの曲を聴いたら
最初のところでこの歌を歌っていた人が

堀江美都子さん当時12歳と知ってたまげた。

すごい歌唱力だったんだね。

最後の顔が切ない。

まとめ

如何せん、30年以上前の記憶なので
曖昧なところがあって申し訳ないが
この記事であなたがもし恥を掻くこと
があったとしてもそこは

自己責任でお願いします。

 

 

 

 

和田多摩子
この記事を書いた人
現在、自宅警備員を主な生業にしています。たまに恋愛コンサルタント資格を活かして恋愛コンサルなどもしています。 働いたら負けを座右の銘に独り立ちを模索中です。 副業ブログを本業ブログに成長させて キャンプ三昧の日々を送れるようにがんばります。
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です