がま口

からくさ模様とは

Sponsored Link

からくさ模様とは

からくさ模様といえば

私と唐草模様の出会い

Sponsored Link

私は歴史が好きでして
中学生になったときに、本格的な
歴史の授業が始まるのが楽しみでした。

そこで古代文明のお勉強をしたときに
「忍冬唐草模様」または「人頭唐草文様」
というのがあるということを知りました。

その後大学生になったときに
友人が、勉強道具を唐草模様の風呂敷に
包んで通ってきていて強烈な印象を得た記憶があります。

時まさにバブル崩壊の頃であり
そのレトロ感に圧倒されたました。

当時は、私をスキーに連れてってという
映画が大ヒットした頃であり

私は獅子舞の帽子をかぶり
耳当てをしてスキーを嗜んでいました。

イメージとしてはこんなスタイルで
スキーをしていました。

出典:https://www.amazon.co.jp/%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93%E7%94%A8%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%83%E3%83%97-%E3%82%B3%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%A0-%E3%81%8B%E3%81%B6%E3%82%8A%E3%82%82%E3%81%AE-Everyday-holiday/dp/B07563PP6S

はい、私は目立ちたがり屋の痛いやつだったのです。

その後、大学を卒業し呉服屋に就職すると

古典柄の中に様々な唐草模様がありあれは蔦だとか
泥棒のマークだとか、色々とその出自を楽しんでいました。

ちなみに唐草模様の着物は季節を問わず
きこなせる便利な柄なんですよ。

唐草模様といえば

唐草もよといえばどうしても泥棒さんが
盗んだものを、風呂敷に包んで背負って逃げている
場面を思い出しますが

唐草模様は大変に縁起の良いもので
昔は嫁入道具の一つに必ず唐草模様の風呂敷が
入れられていたんですね。

それで、泥棒さんが泥棒を働いて
逃げ出すときに、どの家庭にも
1枚はあった唐草模様の風呂敷に
盗品を包んで逃げて行ったから

唐草模様といえば泥棒さんというイメージが
出来上がっちゃったんですね。

ちょっとした豆知識ですけど面白いですよね。

和田多摩子
この記事を書いた人
現在、自宅警備員を主な生業にしています。たまに恋愛コンサルタント資格を活かして恋愛コンサルなどもしています。 働いたら負けを座右の銘に独り立ちを模索中です。 副業ブログを本業ブログに成長させて キャンプ三昧の日々を送れるようにがんばります。
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です